ファンを止めるとPentium4はどうなるか

気絶するかも?

実験内容 ダクトのファンを止め、MPEG2(録画しておいた映画)を再生する。
CPU Pentium42AG(Northwood)
マザーボード ASUS P4B266
ヒートシンク ALPHA PAL8045SP
計測方法 温度計のセンサーをCPUコア1cm横にアルミテープで貼り付けています。(適当に付けています。)
温度計は680円だったかな?(xxxパラで購入したものです。)
背景・目的 静音は全て自己責任で行うものですが、例えばTV録画中ににファンが止まってしまったら、どうなるだろう?と思い悩むときがありますが、Pentium4はよく焼失しないと言われています。Tom,S hardware guideの有名な実験、「最新プロセッサの発熱問題 」で既に証明されている問題ですが、本当なのでしょうか?
もう一つ、ASUSのP4B266はいつも40度なんだけど、どうしてだろう?
MPEG2の再生ですが、MTV1000の場合は、録画よりも再生の方がはるかに負荷が大きいため、再生でやってみました。
参考(録画=平熱+2度、再生=平熱+7度)


いつものヒートシンク温度は無負荷で30度前後、ASUS PROBE(及びBIOS温度)では、いつも40度です。
2002年3月26日室温23度 ファンの電源コネクタを外し、電源投入。どうなるでしょうか?

経過時間(分) 0 2 7 10 15 17 19 22 25 28 31 34 37 39 42 45 48 58 68 78 80
温度 ヒートシンク (℃) 29.8 34.8 41.1 48.7 54.6 56.9 59.2 66.2 66.5 66.6 68.2 69.6 70.7 71.3 72.0 72.5 73.0 73.9 74.5 75.2 75.2
1分間あたりの上昇温度 2.5 1.26 2.53 1.18 1.15 1.15 2.33 0.1 0.03 0.53 0.46 0.36 0.3 0.23 0.17 0.17 0.09 0.06 0.07 0
ASUS PROBE (℃) 40 41 48 52 52 56 56 61 64 65 65 68 69 68 68
状  態
電源投入
 
再生開始
         
警告音
こま落ち
映画を見ているので、(ビープ音が抑止のため)PROBEは定期的に起動して温度を確認しました。(計測もれがあります)
だんだん映画のこま落ち、音の途切れが激しくなりますが、正常に動いています。マウス操作も反応が鈍りますが正常に動作します。

再生終了

ASUS PROBEの温度はおそらく、Pentium4のサーマルダイオードの温度でしょうか?どうも階段を上るかのように温度が変化するので
おそらく温度の更新が遅延しているのでしょう。ヒートシンクとの温度の違いは、理解に苦しみます。

怖くなってしまい、80分で再生終了(へたれです)。しかし、温度変化は殆どないのでいいとしましょう。

経過時間 82 84 86 88 90 92 94
温度 ヒートシンク (℃) 72.6 70.4 68.1 66.0 64.8 62.6 61.1
1分間あたりの上昇温度 -1.3 -1.1 -1.15 -1.05 -0.6 -1.1 -0.75
ASUS PROBE (℃) 65 ?  61 59 58 57 56
状  態    
警告音解除
    WEBブラウ
ジング中


再生終了後は、安全圏とはいえぬまでも正常に動作する範囲に落ちていきます。
確認できたことは、Pentium4の安全性。

これではファンが故障しても、軽い処理しかせず温度をチェックしなければ気づかずに数日過ぎてしまうかも知れませんね。

[HOME]