ハードディスクの静音化

Driveの設置

目的はHDDの振動をケースに伝えない、そしてその設置状態が変化しないこと。
考え直して、3種類の素材での試みを紹介します。
→画鋲スパイクについて

1.ウレタン系の台所スポンジ(一番安いスポンジ)
 以前スポンジをHDDの台として使ったことがありましたが、数ヶ月後にはスポンジが偏って変形していました。 スポンジは使えないなと諦めていましたが、良く考えるとスポンジが厚すぎてかつ不均衡な圧力がかかっていたようにも思います。
そこで、改善案。
スポンジは100円SHOPで売っている4〜5個入りのもの+合成樹脂のトレー(これも100円)
銅スマの重さをしっかり支えて落ち込みもなく安定しています。
スポンジはやっぱり、振動吸収性に優れています。

2.メラミンフォームの台所スポンジ(少し高いもの)
 これも100円SHOPですが、1個100円です。
 上記のスポンジよりも少し硬度があって、かつ振動吸収性もいい良い性質のもの。
 問題はややもろいところ、薄型の製品がないこと。
 これはこのように使うと如何でしょう。


四つ切にしてそのまま足にすると、通気性も損ないません
両面テープで止めれば安定して使えるでしょう。
非常にお手軽です。
(注)スマドラのケーブル部は、ビニールを外して吸音材を貼って密閉しています。


3.エアパッキン
この振動吸収性は一枚では役に立ちませんが、数枚重ねるとある程度使えます。
つぶれることはないので、扱いやすいといえます。
<例1>特に広い面積で、均等に振動吸収を狙う
     (当然裏返しにして使います)

<例2>CDとエアパッキンの組み合わせ、黒いサイコロ状はゴムです

 

[HOME]