今は待つとき

                   2002/2/28   Thu

歩いていく方向から
幸せの風も悲しみの風も吹いてくる

大丈夫 大丈夫
きっと
行ってしまえばそこは暖かな場所

今はただじっと時間が過ぎるのを待てばいいんだよ
風に吹き飛ばされないように
たまにはじっと下を向いて
静かにする時だってあっていいはずだよ
そして
気がついたらそこは穏やかな場所
(^^)v





        PS: 2月は短い
        げ・・
             もう明日は3月
                            新しい日記のページ・・・白紙だわ(笑)






行き先変更

                          2002/2/27  Wed

何かが変わるきっかけは
ちょっとしたこと

人から見れば「そんなことで?」と思うことでも
それは単にきっかけであり
ずっと前から積み重なっての結果なんだよ







余計なお世話だけど・・・

                               2002/2/25  Mon

今日はゲンの高校の入学説明会
親子で登校
講堂で学校の規則やその他諸々の諸注意を聞く
その後子供だけ教室に移動して通学経路やなど書類に記入するという
その間親は保険加入の説明があるらしい

横に座っていた母が息子に
「まさかずちゃん 大丈夫?一人で書ける?あらぁ・・行っちゃだめなのかしら・・私」と言ってる
(☆.☆)
15歳やで・・・
高校生になるんやで・・・
アホちゃうか・・この親・・・

うちのゲンも出来悪いと思います
しかし・・
その年齢に応じてのことはなんでもやらせてきたし できるはずだと思ってる
15歳になるまでこんな感じで育てていいのんか?
余計なお世話かもしれませんが
私はそのまさかずちゃんの将来を思って涙したのであります

それでね・・
もひとつ余計なお世話だけど
そのまさかずちゃん・・
おすもうさんみたいなんよ・・・
お母さん、まさかずちゃんの成人病にも気遣ってほしい・・・(爆)









食事

                            2002/2/24  Sun

私が育った家は食べるということに関してのマナーにかなりうるさかった
おはしの持ち方から 肘はつかない 口にほおばったまま話さない・・はもちろん
どこで食べても美味しく食べられるように
それはそれはいろんなところでの食事の機会を与えてもらった

そのおかげで好き嫌いはほとんどなく(豆腐だけ嫌いだけど・・・)
油ベタベタの怪しげな中華屋さんや路上に出てる屋台から ホテルでのフルコースまで
どこへ出かけても臆することなく食事ができる

今日子供達の合格祝いに実家の父がホテルでのフランス料理に招待してくれるという
私も中学入学のときに格式のあるレストランに連れて行かれた
うふふ この子達もそんなときなのか・・・
今はファミレスでもナイフとフォークを使っての食事だし
マナーに関してはそんなに気にするほどでもなくなっているけど
なんだか私のほうが子供を連れて行くことに緊張した(笑)

レイはお洒落が好きで洋服はなんとかなるけど
ゲンや・・・
いつもストリート系のダブダブなパンツにトレーナーしか着ない
食事もTPOに合わせた服装から教えねば・・・
でも一回きりの服はいややし・・・
昨日ストレートのコーデュロイのパンツを買いに行った
ほほ
なかなかかっこいいやん♪

きちっとした服装で背筋を伸ばしてのお食事
でもその間には会話も楽しむ余裕もいるのだよ・・・うふふ

でも一番疲れたのは私かもしれません・・・(苦笑)





       PS: おぉい
                        ダイエットはどこいった・・?
                      あぁ、だめ〜〜〜〜(笑)






ただいま

                                     2002/2/23  Sat

夢の中の2日間はあっという間に過ぎ
せっかくダイエットモードに入った身体は元通りになり
お財布だけが軽くなって戻ってまいりました

数日後
ディズニーランドレポートをまとめてtravelのコーナーにアップする予定です

楽しかった〜♪
子供より子供になった2日間でした(笑)













喧嘩友達

                                2002/2/20  Wed

口悪くても
その言葉の裏側に暖かさがあること知っている
いつもドッジ〜ってからかわれるけど
そこに優しさあること知っている

でも早く治ってくれないと
こっちも言いたいこと言い返せない
風邪ひきさんの喧嘩友達は
どうも調子が狂うのです
++笑++




          PS: 明日より1泊で
                          ディズニーランド&シーに参ります♪
               いってきま〜っす







大事なもの

                    2002/2/19  Tue

私には宝物がいっぱいある
それは人であったり物であったり時間であったり・・

今日は27年来の親友と過ごした
彼女との会話は私を私に戻してくれる
そして彼女を飾り気のない彼女に戻してあげられる

ときどき大事なもの見失うけど
今日彼女と話をしていて
私の大事。。。を確認できた






               PS: 久しぶりに歌舞伎を観た
       う〜ん
               やっぱり楽しいぞ〜






ノスタルジー

                          2002/2/18   Mon

坂の上から見える海のキラキラは
あの日のことを思い出す

壊れることなどないと信じていたあの日
そっと涙したあの日
そして
暖かい笑顔





                          PS: 今日はレイの入学辞退した学校に制服の返品に行った
       私の母の出た学校
            ママもいく?と誘ってみた
              嬉しそうに校舎を見ていた母
                       お互いが別々に昔のこと思い出したひと時






Happy Birthday

                           2002/2/17  Sun

2年前の今日
インターネットで初めて自分の作ったサイトを見ることになった

ネットにあげる
ただ・・その意味すらわからず
リンク・・?とぶ・・?
は〜?????
・・・の状態から丸2年

本当にたくさんの人にお世話になり私のペースもつかめこうして毎日が過ごせてる
子供の頃お誕生日はただお祝いしてもらうことが嬉しかった
大人になって子供を育てていると
お誕生日
そのときは生んでくれたことに感謝する日
その日を迎えることができるということは周りで一緒に生活してくれた人に感謝する日
そんな感覚になってきた

ありがとうね・・・
あなたがいるから私がここにいる
たくさんのこの箱の向こうにいてくれるあなたへ
たくさんのありがとう



Happy birthday K's Park ♪
Thank you dear my friends ♪






     PS: まだちょっとありますが
                         30000カウントのカウプレのお知らせがございます
                             topのカウンター下の右の☆クリックしてみてくださいませ








臭いものにはふた

                            2002/2/16  Sat

見たくないもの
聞きたくないこと
味わいたくない感情
知らん顔して通り過ぎてしまいたい・・・

みんなみんな そうやんなぁ?
でもそうやって臭いものにふたをしてずっと知らん顔してたら
最後はどうなるの?

逃げないで
ぶつかってみる?
玉砕はわかっているけどやらずに逃げてちゃ
悲しむ人がいるものね







ダイエット大作戦

                     2002/2/15

今日はレイの学校の最後の参観
参観の日はうちに仲良しのママさんたちが集まってランチに行ってから学校に行くことが恒例

今日も5人が集まった
そのうちの3人が去年から5キロ以上太ったという(☆.☆)
もちろん私もその中に含まれる(笑)

誰からということもなく「痩せたいねぇ」ということになり
なんと1ヵ月後に3キロ痩せなければ罰金ということにまで発展した
痩せなければ2万円!!!!
それも痩せた人に払わなければならない
3人のうち2人痩せて私一人痩せなければ4万円の出費となる
エッライコッチャ・・・
でももしかしたら私だけ痩せてたら4万円の収入
(・・*)。。oO想像中
いやん
これっていいかも(←コレ獲らぬタヌキの皮算用?!)

。。。というより こんなことせんと痩せられないとは情ない(笑)
でもなんか成り行きとはいえこうなってしまった以上
ワタクシ3月15日までに3キロ痩せます意地でも・・

ご期待アレ〜♪




                 PS: 私信 Tammy&ぽっとへ
                            弥生の旅ではナイスバディーやで〜♪
         うふふ










春 はる はるるるるぅ〜♪

                      2002・2・14   Thu


昼前 玄関のチャイムが・・・・

明日につくと思っていたゲンの高校の入試結果
封筒にはさみを入れることも手が震えた

「合格」

やった・・・これで我が家に正式な春が来た♪

ゲンは学校に行っているのでゲンの友達に携帯メールで知らせる
(うちは携帯もっていない
普段はその子にも学校に持って行くな~と怒っているのに
こんなときだけ身勝手?笑)

帰ってきたゲンは胸張ってニヤリと笑う

ゲン・・
これで最後じゃないねんで・・
これからスタートなんやで・・・
また空手に勉強に・・今しか出来ないこといっぱいいっぱいやるんやで・・・






     PS: ・・・ってことで
                          ワタクシこれから妹と映画の試写行きまして
                          それから夫と合流し晩御飯食べに行きます
   え?
     お祝い?
       ちゃうちゃう
             子供はお留守番(笑)

 








時間

                2002/2/12  Tue

時間をおいて・・・ってどういうことだろう
時間は一緒に積み上げていくものだと思っていた

離れて過ごして頭を冷やす
それも大切だけど
私なら
一緒にぬくもりを感じながら話をしていたいな






                       PS: 30年弱の付き合いの友人が離婚をする
           それぞれの人生
             違う方向に進むけど
                         穏やかな時間が両方に流れますように






お見通し

                              2002/2/11  Mon

あなたはなんでも断言するけれど
そう言われると裏をかいてやりたくなるのよね

でも
結局その通りになって
また
悔しい思いをするんだな

++苦笑++







              PS: 今日はレイの塾の最終日
                            6年間の送り迎えの専属運転手を務めました
                   レイもよくやったが私もすごい
          片道車で15分
                        さぁ、走行距離はどれくらい?(☆.☆)







スパイスの効用

                         2002/2/10  Sun

何か足らないと感じたときに
一振りするスパイスはその後の味を一変させる

食べ物だけでなく
ファッションにも 人間の味にもスパイスを一振り

ただ
スパイスそのものはおいしくないんだなぁ・・




                   PS: 昨日の入試から帰って来たゲン
           「技ありポイント1
                            あともうワンポイント技あり取ると一本勝ち」
                        空手の試合のように試験を評価(笑)
                火曜日に面接があります
                  技あり決めてくれますように







隙間

                         2002/2/8  Fri

人間のココロの隙間に埋め込める
ボンドみたいなものがあったらいいのにね




                 PS: ほっとしたのもつかの間
                     明日はゲンの高校受験日
                            お弁当にカツを入れて祈ることのみが
                 母の私の役目・・・
                がんばれ ゲン♪







まわって

                       2002/2/7  Thu

何気ない一言に喜こんで悲しんで
コトバとコトバの間の気持ちを探す

ずっと自分だけのことしか見ていなかった
私の気持ちばかりみつめてた
あなたも
そうやって不安に思ったりしてたんだ

気がつかなかったよ
みんなの思い
まわってる











長い目

                       2002/2/6  Wed

1年先 5年先 10年先・・・
その時にどうしているか
それだって一日の積み重ねだよ・・ってあなたは言う

そうだよねぇ・・
「今」を大事にしないでその時がくる?
「今」みつめ合わないで1年先はあるの?

大事なこと忘れていませんか?





                        PS: レイは昨夜遅くから熱出して寝込んでます
                           きっと願いがかなってほっとしたんでしょう
                           一生懸命頑張ってきた甲斐があったね・・・
                             寝顔見ながらやっと合格の喜び実感しました








逆転ホームラン・・?

                                  2002/2/5  Tue

野球の試合は9回ツーアウトから・・・
いや・・
レイの場合は試合終了後ビデオで確認して試合結果が覆ったか?

今日穏やかな一日が半分過ぎた頃レイの第一志望の中学校から電話が入った
「すでに他校に入学手続きをとられているかもしれませんが
追加合格が出ましたのでレイさんにお知らせいたします」

はぁぁぁ?
追加合格?!
要するにレイが合格した学校を蹴ったようにこの学校にも入学辞退者がでたらしい
そこで次点であったレイに繰上げ合格が出たという
毎年どの中学も合格者を少なめに取り補欠合格を出すことは聞いていた
しかし なんで・・?
2回も不合格をもらって縁がないと諦めたのだ
何を今さら〜〜〜〜〜と不合格のときより悔しく感じた
夫はどうも納得いかない・・そんな学校蹴ってしまえとにべもない

でも当の本人のレイ
「甲南女子に行きたい
悔しくないことはないけど行きたかったん・・合格は合格に違いない 入ってからもがんばるから・・」
レイのコトバは切実だった
私もなんだか喜べないでいたが レイのコトバで決心ついた

レイは大好きでココに入るため日曜日も返上して塾に行って頑張った第一志望の学校に行きます
何があってもレイのいいようにことが運んでいるはず
これがレイの進むべき道であった
また頭を切り替えて・・・・

はぁ・・・
だけども第二志望の中学に払い込んだ入学金ウン十万は返ってこない・・
おしい・・・(笑)






ペース

                      2002/2/4  Mon

あなたのペース
私のペース
違って当たり前

だけど 合わせるってことも必要じゃないのかな?




                      PS: 学校から帰ってきたレイはすぐに着替えて
                  駅前のCDショップと本屋へ・・・
                       「塾の宿題ないねんね〜♪」と嬉しそう
                               そんなレイを見てると無条件に試験終わってよかった
         これからの道・・
          明るく輝いてる♪







冬来たりなば春遠からじ

                            2002/2/3   Sun

怒涛の一週間が過ぎた
お疲れ おつかれ・・・
( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪

レイの私立中学の入試が済み レイの進む道が決まった
まだ訳のわからぬうちから塾通いが始まり これでいいのか・・と思ったものの
塾でも友達ができ 行きたい中学も自分で選んでくるようになった
もっともそのレールを引いたのは親の私達であるのだが
12歳の子供と思っていたレイはその与えた選択肢以上の中から行きたいと思える中学を決定した

第一志望は母の私が出た学校
これは私が出たというのは単にキッカケだけで
文化祭にでかけ校舎や生徒に触れ一番好感がもてた学校ということで決めたようだった

もし第一志望がダメでもここなら行きたいと思える学校を選んだものの
今年は大阪と神戸が同一試験日であわせてきたので二次試験の倍率はうなぎのぼり・・
それでも祖母の出た学校で制服が一番可愛いミッション系の学校と
まだ中学部が出来て6年の伝統はないが英語に力を入れている特色ある学校を受験することにした

第一志望の学校に二次試験まで挑んだものの結果は不合格
塾からお試しで受けさせられた試験日の早い和歌山の中学を含めて他の志望校は全部合格できたのに・・
でもあの緊張感を持続させ一週間で5つの試験をこなした12歳には拍手をしてあげたい

今日の入学手続き期限まで2校の決定に頭を悩ませた
学年全員で中3で1年間NZに留学する学校も捨てがたいが
レイの好きな神戸の街にある伝統があるいい雰囲気の学校・・・
ギリギリまで迷ってレイの決断に任せた

私が思っている小さいレイちゃんじゃなかった・・
彼女は12歳だけれどこれからのこと一生懸命彼女なりに考え答えを出した

一時は不合格をもらってココロの冬がきたがもう明日からは暦の上で春がくる

レイは新学期から祖母が50年前に来ていた同じ制服で私が乗っていた同じあずき色の阪急電車に乗って
新しい生活を送ることになった



PS: 今日入学手続きをしに行くとプリントに校長先生のお祝いの言葉があった
そこにはお祝いのメッセージと共に
不合格になった人 受験したくても出来なかった人たちに対するいたわりの気持ちを持って
心の中でエールを送ってほしいということと
そして今日のために周りで支えてくれた家族や友達に対する感謝を忘れないでいてほしいということが
プリントに記してあった

私はレイと私の青春が重ならなかったことが少し悲しかったのだけれど
この学校にレイを預けることはレイにとっても私達親にとっても幸せなのかもしれないな・・と感じた


PS: その2
              来週はゲンの高校入試
    はぁ・・
                   まだまだ気苦労は続くのね・・・