私の夏・・・・終了

                         2003/8/31  Sun

京都でネットで知り合ったJUNKOちゃんと会う
このワクワクドキドキの大きな出会いの昨日をもって私の2003年夏は終了した

詳しくは「夏の思い出2003年版」でかくとして
今年の夏は新しい出会いがいっぱいあった夏だった

・・・・で、昨日
京都駅はデカクなかなか会えず・・・
でも会ってみればお互い全身黒の装いで何故だか一瞬にして溶け合う

よく食って飲んだ(笑)
でもちゃんと243年ぶりに一般公開の清水寺の奥の院本尊は見逃さず
古都の街も満喫

唯一つ残念だったのは
私のデジカメが突然ぶっ壊れ写真が数枚しかないということ・・・・
カメラを二台持ってきていたJUNKOちゃんは
一眼レフのカメラだけを使い
JUNKOちゃんのデジカメを自分のカメラのように使わせてもらいつつも
マイカメラの不調を嘆く

だけど汗だくになりつつ
人生語ったアノ時間はココロに刻まれる

またひとつ
大事な宝物が増えた昨日の私なのでした




京の町屋で本格的フレンチを頂く
ほっそいJUNKOちゃんは見た目に似合わず大食漢でそのうえ大酒飲み(笑)
好きです・・・アナタのその感じ・・・(*^^)v






うーん.....

                           2003/8/29  Fri

私だったら
こう甘えるんだったらどんなにしんどくても
自分で解決するけどな

だけどそれもアナタの方法なんやねぇ
私にはできないけれど
アナタにはいい道・・・

うーん....
いろんな方法あるんだな







???

                          2003/8/28   Thu

この世には不思議なことがいっぱい


どうして
同じことが出来たり出来なかったりするんだろう
どうして
理不尽なことがまかり通ることがあるんだろう
どうして
そこに行き着くんだろう

でも一番の不思議は
どうして
アナタじゃないとダメなんだろう





PS: topのカウンターの上の★に
このあいだの70000カウプレの報告があります
あこるんさん、ありがとね〜♪







うふふ(*^^*)

                        2003/8/27  Wed

私が変われば
あなたも変わる・・・

昔はこんなことで「ごめーん」なんて言わなかったよねぇ

穏やかにサラッと向き合えば
そこには新しい関係が待っていた(*^^)v






凝縮のとき

                           2003/8/26  Tue

ギューっと思いが詰まった時間がある

後のしんどさはそのときさ

そんなスタンスが
アナタなんだよね






Ps: 昨日はTammyとHitomiさんと神戸デート♪
Hitomiさんと私は同盟を結ぶ(笑)
Tammyは「今日は私がしっかりしている」と威張ってたけど
アクシデントは続いた模様
うふふ
やっぱり似たり寄ったりさ♪





夏の終わりに
”夏の思い出2003年版”をまとめます
まだ来週もお楽しみは続くのだ(*^^)v










かこ炭<かこたん>

                                 2003/8/24  Sun

友達の一人が最近私を「かこたん」と呼ぶ
41歳・・・気色悪いやないか・・と笑うと
(なんで私が私を笑わなあかんねん・・?笑)

なんだか燃料みたいだもんと・・・
燃えて生きるかぁ?と大笑いしたけど
私も燃えて
誰かの生きる燃料になれるとしたら
かこ炭は嬉しいものなのだ
(*^^*)







(* ^^)・^* )チュッ♪

                             2003/8/23  Sat

スーパーのレジで並んでいると
前の若い母親が抱っこをしている1歳前の女の子に話しかけながら
「大好き!」って(* ^^)・^* )チュッ♪ってした
された赤ちゃんもにっこり笑顔だった

なんだかココロがホワっとしたよ・・・

そして
人前でチュって出来る
アノ貴重な時期がとっても懐かしく
涙が出そうになった

合宿から帰ってきたレイをぎゅって抱きしめたら
訳わかんなかっただろうけど
レイもギュって抱きしめてくれた

うふふ
でかくなったということは
寂しくもあり嬉しくもあり・・・でございます







残暑お見舞い申し上げます

                                2003/8/22  Fri

冷夏といわれつつも大阪の今日の暑さったら・・・
一体どうなってるねん?

どうか皆様もお体にはお気をつけて・・・・・










今日Ryoが遊びに来て
携帯のアンテナにつける★の飾りをくれた
うふふ
K's=★=kako
らしい
ありがとぉ♪














                          2003/8/21  Thu

”ついといで!”というアネゴもあったり
ニコニコ甘える若輩者を通したり

いろんな場面で
いろんな私

年とるといろんな面を使い分けるずるさも出てくるのだ
だけど
それが嘘でもなく
すべて私の中にある面であるんだな








ばら売り

                     2003/8/20  Wed

人間はばら売りしない
だから
いいものも悪いものも一緒についてくる

うふふ
そうなんだよねぇ
私がアナタを好きなのは
アナタのココが・・ってわけでなく
全部ひっくるめて好きなんだよね







ココロの中身

                              2003/8/19  Tue

普段言わないこと言ったら病気かと心配するでしょ

うふふ
そーんなことないわい
たまには言ってよぉ
ココロの中身

でもコトバに出したとたんにもろく崩れてしまうような気もするし
このまんま空気で感じていようかな








見えぬもの

                         2003/8/18  Mon

人のこといいナァと眺めているだけでは
前に進めないけど
たまには周りの人も見てみないと
自分のことがわかんないのよね

そーなんや
私ってば
いけてるじゃん♪
(*^^)v






PS:
BBSのサーバーがダウンしているようで
何度やってもレスの画面が出てきません
お返事は明日にさせてください
ごめんね

ねぇねぇ
絶対今日はよっぱーちゃうからね
(飲んでますけど・笑)







ゆらりゆらり・・・・

                              2003/8/15  Sat

あせらず
ゆっくり
ゆらりゆらり・・・漂う時間

なぁんにも心配せず
ただただ楽しむ

ゆらりゆらりの時間っていいねぇ









PS: 今日は久しぶりの子育て仲間(?)と漂う時間(*^^*)
ネットもなかった10数年前
子育ての悩みは遠くの親戚ではなく
近所の彼女達が解決してくれた

足元に子供が遊びながらのお茶タイムから
のんびり親だけの時間になって久しいが
なぜか戦友のような感じで固い絆で結ばれている(笑)

2回のモーニングのアト我が家でまたお茶タイム
おなかチャポチャポ(笑)









小さくなった背中

                          2003/8/14  Thu

私の父はめちゃめちゃ厳しくて怖い存在だった
箸の上げ下ろしはもちろんのこと
口のききかたから部屋の整理整頓まで・・・
手を上げられたとか怒鳴られたとか言う記憶もないのだが
目だけで・・・物言うこわーい人だった

現に今でもパパが家に来るとなると
掃除そうじ・・(笑)

このあいだから歯の治療でパパに診てもらっているのだが
どうも一回り小さくなった気がしてならない
私が横に成長し続けているから・・という冗談にもならない話は抜きにしたとしても
じろりと睨むアノ怖い目も好々爺の姿が見え隠れ・・・・
今日は父と母が我が家に来て一緒に食事に行ったのだが
パパの歩く後ろから背中を見ると
なんだかぎゅーっと抱きしめてあげたい気分になったのだ・・・

レイに携帯メールの裏技を聞いている姿なんか
ちょっと前のパパには見えない柔らかい姿であった・・・

小さくなった背中を見て・・・・
今まで以上にパパが好きになったよ・・・












一人では出来ないこと

                             2003/8/13  Wed

おりしも甲子園では高校野球が開催されている
あそこ満員で53000人なんやって・・・

この間テレビで満員の甲子園が写った以上の延べ人数が
このK'sにきてくれたんだよねぇ・・・
なんだかそう考えるとすげぇな・・・と感心すると共に
私一人で出来るものじゃないという思いに感謝の気持ちで一杯になる

今回も7万のキリ番の名乗りはなかったけれど
ロボット検索や自分自身がクリックしたことを差し引いても
コレだけ多くの人に愛せれたということは
私にとってさむいぼがでるほどの感激である

何度も書くけど
ココでアナタに出会わなかったら
私は私でいただろうか・・・・

7万のアナタにいっぱいのありがとうを・・・・

これからもどうぞよろしく






たまたま

                                2003/8/12  Tue

たまたまこうなのか
頻繁にあぁなのか・・・?

見方っていろいろあると思うけど
痛いところつかれてる気がしないでもない(^^;








これでいいんだな....

                            2003/8/11  Mon

人はみな
複雑そうに見えてわかりやすい

ココロに余裕があるときは身体も元気だし
何より会話にテンポがある

ちょっと前にマイナスの波に飲まれていたアナタの
その相変わらずの口調に
完全なる復活を確信したよ

ちょっと憎たらしいとさえ思えるその言い回しに
内心
これでいいんだな....と
あきれながらも少し嬉しい私がいます












がんばる高校生

                           2003/8/10  Sun

甲子園では高校野球が開催されている
テレビに映る彼らはデカクたくましい
それは姿かたちだけでなく
毎日練習をして地方の代表になったという自信のでかさが
そうみせるものかもしれない

昔高校生の頃
自分と同じ年の子達ががんばってる姿に感動していたのが
自分のムスコと同じ年頃の子が
あの大観衆の前でがんばっている

なんだかこれってすげぇなぁ・・(☆。☆)
ゲンにこのがんばりあるんやろうかと
ふと不安になったのだが
今日ゲンの空手の試合があったので見に行った

甲子園とは比べ物になるもんじゃないけれど
彼は彼なりにがんばってるんやなぁ・・とちょっとムスコの成長に感動

結果はアト一個勝てば3位入賞という試合で判定負け
いぃや
結果じゃないんだな
ここにくるまでにやってきたこと・・・・
それがゲンの自信に繋がるんだな

チビのゲンがデカク見えた今日だったのでした


しかし・・・負けたら今度の試合は自腹だぞと言い聞かせてあるので
次回12月の試合の登録費はゲン持ちなのだ・・
やった〜♪
ふふふ







PS:気がつけば70000HITにあとちょっと(☆。☆)
もしカウンターに目が行って70000でしたらお知らせくださいな









いつだって

                    2003/8/9  San

私はいつから私なんだろう
そんなこと考えてもわかるはずないけれど

私はいつだって
わたしなのだ
(*^^)v


うふふ
これこそ究極の謎日記♪










いいのかな

                        2003/8/8  Fri

無垢なココロの前では
ちょっと自分が恥ずかしく思います

ちゃんと応えられない自分が
情けなくなります

こんな私でいいのかな









バックミラー

                     2003/8/6  Wed

フト鏡に映ったその姿に
遠いあの日を
思い出しました






SOS

                        2003/8/5  Tue

それは「元気?」で始まった

でも私わかるもん
いいたかったのはコレなんだよね?
(*^^*)


そうなんだよぉ
自分でコントロールできるキモチと出来ないキモチがあってね
できなくってもそれは困ったことではなく
ココロの幅が広がったと思おうよ

大丈夫
それは終わりではなく中継地点で
いろんな行き先あるんだよ

うふふ
でもよかったよ
私も同じキモチになったことがあったから
わかってあげれてさ(*^^)v











肩書き

                                2003/8/4  Mon

人は肩書きに縛られたり
守られたり・・・

見た目と全然違うもの背負っていたり
中身がなかったり・・・

なんだか人っておもしろいよね








あら (*・。・*)?


                     2003/8/3  Sun

へへへ
どーなってるんやろうねぇ

でも好きなモンは好き♪






kakoはkako

                          2003/8/1   Fri

私は名前がついて次の日から家族から「かこちゃん」と呼ばれていた(・・・らしい)
そして幼稚園でも小学校でも中学校でも高校でも大学でも
友人に苗字で呼ばれることもなく
「kako」としてやってきた

だからネットという世界でハンドルネームを決めなくちゃならないと知ったときも
迷いもせず・・・というか私は「kako」以外何者にもなれなかったので
「kako・・・もしくはかこ」とハンドルを決めたのはいうまでもない

私はいつも「kako」だったけど
変化のある「kako」であったとも思っている・・・
でも根本はやっぱり変わらないわけで・・・・・

12歳のときからずっと親友として私を見ててくれた友達がいる
彼女と1年会わなくても私が何を考えていたかわかってくれるし
彼女の過ごした1年を私は受け入れられる
そんなおおかた30年の付き合いの友達と話していると
やっぱり私は私なんやなぁという
妙な安心感をおぼえるのであった

いいねぇ・・私が私でいられる場所がちゃんとあるということは・・・・