インフィオラータ

イタリア語で「敷き詰める」という意味らしい
チューリップの花で一般募集した原画を元にボランティア団体や各種学校生徒などが製作する
のべ1000人の手によって作られたコノ花絵は
5m×10mの大きさで北野坂では12枚の絵が作られていた
使用したチューリップは45万本(☆。☆)

1997年神戸の震災後の復興と街の美化の為に始められたそうな・・・
最初の年は2箇所ではじめられたのだが今年は
三宮あじさい通り・元町穴門商店街・港町商店街・北野坂・舞子ビラ・六甲アイランドの6箇所で
日時をずらせて4月半ばからゴールデンウィークにかけて週末や祝日に開催されている

・・で、私は4月26日に北野坂の分に行ってきたのでした

富山県と新潟県のチューリップ農家はいい球根をとる為に花が咲いたらすぐ切り落とすのだそうだ
その落とした花を譲り受けてコノ花絵にしている
外国じゃこういうのポピュラーなんやって・・・

↑ 風見鶏

↓ 花絵のアップ

チューリップの色は赤・白・黄色・紫・ピンク・オレンジ
そして葉っぱや芝生のミドリの計7色を使って縁取りには
バーグチップの茶色も使ってあったわ

北野坂ってヒールで下りてくると
前につんのめるくらいの急な坂なんだけど
絵を鑑賞するには角度が足らないのかナァ
ビルの上から見たらキレイかも・・・

私の背が低いからカメラの目線が低いのか?(笑)
これパンダやねんけど・・わかる?↓




番外編

訳あってどうしてもブラジル料理を食べたかったのですが、ネットで調べていったところはどうもブラジルサンバを踊るお店のようで・・・(笑)
お食事する感じではなかったので急遽北野坂にあるスリランカ料理のお店へ・・・
(なんしか私は異国の料理が大好き)


カレーやナンのようなパンが主体のようですが
スリランカはニガウリをよく食べるんだって・・・
サラダに入ってたニガウリの素揚げ・・・私にとってはコノ苦味が最高においしく・・・
また行きたいお店になりました

店の外観撮るの忘れたけれど北野坂をあがってすぐの左側にある COURT LODGE 078-222-5504
神戸に行かれた折には行く価値ありでございます



やっぱり私はイベントには食がつきもいのかね、うふふ







FINISH