+++語らいと再確認の旅 かこ編+++




                                      Tammy編  





あれは行く日の1週間程前、10月10日の出来事
「なぁなぁ・・かこが前にゆーてたプチホテルどうなった?」
あっ!
忘れてた・・今から電話してみるわ 料金わからへんかったしちゃんと聞いてみるわね

なかなか手頃・・その上場所は兵庫県氷上町
Tammyのほうが少し遠いけどお互い車で行ける距離



山って11月過ぎると寒いし師走には旅行行ってられんなぁ?
10月行く?11月半ば?
10月は受験生抱えてる身・・・学校説明会いっぱいやねん
あ、うちも大学推薦試験・・・
いやん、来週しかあかんやん
行っちゃう?
うん 行こう!



行動の速さは互角の勝負ができる私達
なんと1週間前にパタパタとまた・・スロットの札があうように旅行が決まってしまった

神無月の旅
ただ私はTammyが考えていることがわかったし 私もまたいろいろ思うことがあった
そう・・・
私たちの初めての旅 水無月の旅をコレを読む前に是非読んでいただきたい
Tammyも私も楽しかったのだ
しかし思わぬアクシデントがあれほど起こると今回も・・?と変な期待をしてしまう(笑)
Tammyにしたら直前まで一緒だった人がいきなり死にかけたのだ
私よりもっとこわいだろうな
とりあえず
何かあったときにみんなに笑われないように静かに行ってこよう・・
姑息な私達はそう約束したのだった

Tammyは娘azusaちゃんに「今回はちゃんとテラ子(Tammyの車の愛称)連れて帰って来てや」と突っ込まれ
kakoは娘レイに「お母さん生きて帰ってきてね もう帰ってきてからの入院もいやや・・」と懇願され
そこまでして行くのか?
いや 行かねばならぬ・・・
++笑++



今回の旅は慎重に慎重を重ね無事にその日を迎え楽しめること・・
毎日のようにTammyから連絡が入る
「無事か?」
「体調は万全か?」
 
私は「車の点検すんだん?」と同じ事を聞き返す
 
返事はいつも二人して同じ
「あったりまえやん、万全・・」
 
まぁ、この二人の万全・・くらいあてにならんもんはない
しかし几帳面とおおざっぱが同居した二人
それが凸凹ちゃんとあってるというかはずれてるというか全く違う二人・・・
そして何故かピッタリあってるとこもある
その加減は絶妙なのだ
 
今回も爆笑の旅とあいなった



                   PS:  今回はTammyと同時アップ
                                   前回水無月の旅は私の入院で遅れをとったけど
                             今回は無事に二人同時に書き上げた
                           でもそれはそれでとても心配(笑)
                          相棒は何をどう感じたのか・・?
                               でもきっと二人同じ視点と違う視点・・・・
                                      それぞれの旅日記が二つ重なって「神無月の旅」に
                        なるのではないだろうか?
                                  私も相棒の旅日記・・とても楽しみにしている