この光のアーチを見るのは4回目
はじめてみたのは震災から2年目のことだった
それまであの悲惨な現実を知っているが故光を楽しみに行く勇気が私にはなかった
でもあの場所で悲しみのまま生きてる人から比べたら私はなんてのほほんと過ごしているんだろう

2年目の冬友人家族とみに行って以来行く時間もてなかったのがここ3年私の年末の恒例行事となっている
神戸の復興を願うとともに
私の一年を振り返る大事な時間・・・
そんなルミナリエのヒカリ・・・
今年も皆様にもお届けします




左のプレフロントーネ(高さ21メートル)が見えてくると
ルミナリエのはじまりはじまり・・・・
プレをくぐると右のフロントーネで人々を魅了♪

しかし・・・
今年は去年より寂しげな感じがしたぞ・・?
フロントーネの幅だけ豪華にして
あとのガレリアの光が少ない感じがしたのは
私たちだけじゃあるまい・・・

予算ないのかなぁ・・
終わる終わるといわれているルミナリエ
最後に私は募金までしてきたよ
ガレリアの最後はお星様がぶら下がり・・・・
来た道を振り返るとまた違った印象

それにね
来る人の顔が見えるの・・・
みんな笑ってる
みんな楽しそう・・・
いいないいな、こんなカオいっぱいの道・・・
(*^^*)
sai




+++++++++ 番外編 +++++++++

過去3年分のフロントーネを並べてみました
形の違いご覧ください


2000年 光の永遠 2001年 光の願い 2002年 光のぬくもり