緑ポンチョ
青ポンチョ(2代目)  青リエッセ                 青ポンチョ(初代/引退)
赤ポンチョ(2代目)  赤リエッセ  その他の赤コース車両  赤ポンチョ(初代/引退)

青ポンチョ(2代目)
鳥取200 か・402
鳥取200 か・450

鳥取市が2台所有しているバリアフリー対応ノンステップバスで、同市が青コースの運行を委託している日ノ丸自動車株式会社へ貸与しています。

2009年8月に「地域活性化・生活対策臨時交付金」を原資に1台(鳥取200か・402)導入され、2010年11月には「社会資本整備総合交付金」の補助を得て更に1台(鳥取200か・450)導入されました。



2009年8月に導入された「鳥取200 か・402」。


2010年11月、更に1台「鳥取200 か・450」が導入され、12月2日(木)より運行を開始しました。


車体右側面には、青コースが経由する仁風閣・わらべ館(童謡とおもちゃの博物館)が描かれています。


横向きシートのみの初代ポンチョと違い、前向きシートも備えています。

緑ポンチョ
青ポンチョ(2代目)  青リエッセ                 青ポンチョ(初代/引退)
赤ポンチョ(2代目)  赤リエッセ  その他の赤コース車両  赤ポンチョ(初代/引退)


「くる梨」の車両に戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1606044