写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 1.日ノ丸バス一般路線車
  → 吉成の整備工場

現在、日ノ丸自動車の本社・車庫・整備工場は鳥取市古海にありますが、かつては天神町(現イオン鳥取店)に本社と車庫がありました。また、整備工場は車庫と離れた吉成に立地していました。

鳥2あ5602
1982年、日ノ丸自動車と日本交通は、競合路線の調整を実施しました。これに伴い、日ノ丸では運行本数が減少したため、余剰車両が発生しました。

鳥2あ5601
鳥2あ5615
吉成の日ノ丸整備工場には、余剰車両が集められました。

鳥2あ5587
右端に停まっているバスは、当時の日ノ丸では珍しい後部方向幕付き車両。しかし、現役時代は方向幕は殆ど使用されず、広告で塞がれていました。この写真撮影時はその広告が外され、大きく「ワンマン」と書かれた方向幕が現れていました。


前へ戻る    次へ進む


「1.日ノ丸バス一般路線車」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1609870