写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 2.日ノ丸バス貸切車
  → スケルトンボディバス登場 A

鳥取22か1173
1985年、日野自動車は大型観光バスをフルモデルチェンジ。「ブルーリボン」後期型として発売を開始し、日ノ丸自動車も積極的に採用しました。

鳥取22か1237
車高の高い「ブルーリボン グランデッカ」も登場。

鳥取22か1237
「ブルーリボン グランデッカ」が、米子空港ソウル便連絡バスに充当された姿。

鳥取22か1425
1990年代には日野「セレガ」が登場。写真は車長9mタイプですが、他車とは異なる独自の塗装でした。


前へ戻る    次へ進む


「2.日ノ丸バス貸切車」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1611369