写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 3.日交バス一般路線車
  → 少数派あれこれ

1970〜80年代の日本交通一般路線バスは、三菱ふそう製の自社発注車が大半でしたが、少数派ながら他メーカー製や中古車も活躍していました。

鳥22か・・・1
日産ディーゼル製の日交バス。2サイクルエンジン独特の爆音が特徴。

鳥22か・・39
こちらは、いすゞ自動車製。正面の「ISUZU」エンブレムが証です。

鳥22か・585
このバスのシャーシ(エンジン等)は三菱ふそう製だが、ボディは西日本車体が製作。前後の形状から「カマボコ」と呼ばれていました。

鳥22か・702
自社発注の生え抜き車が中心の日交バスで異彩を放った、淡路交通からの中古車。


前へ戻る    次へ進む


「3.日交バス一般路線車」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1616366