写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 5.日交山陰特急バス
  → 補車便あれこれ

鳥22か・793 鳥22か・794
多客時には続行車両を仕立て、1便が複数台で運行されます。日本交通は通常車両を「本便」、続行車両を「補車便」と呼んでいます。

大阪22あ3207 大阪22あ2818
お盆や正月の鳥取末広日交バスセンターでは、補車便が乗り場に入り切らず、号車によっては車庫で乗降する事もありました。


補車便には貸切車も動員。その際はガイドさんが車掌を務めました。

大阪22あ4526
「○号車」の10の位は路線を表し、1の位は0が本便で1以降が補車便の意味です。写真のバスは「20号車」なので本便です。


前へ戻る    次へ進む


「5.日交山陰特急バス」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1605610