写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 7.その他鳥取のバスあれこれ
  → 高架化前後の鳥取駅 A

1978(昭和53)年11月8日、鳥取駅は高架化されました。その後、地上駅時代の旧駅舎や線路は撤去され、その跡地に現在の駅北口広場やバスターミナルが整備されました。


千代川を渡る山陰本線の列車。背後には建設中の新鉄橋が見えます。



1978年、山陰本線と因美線の分岐点を望む。高架橋への線路敷設が着々と進んでいました。背後には鳥取三洋電機(当時)の吉方工場も見えます。


同じ地点から鳥取駅を望む。奥には鳥取市立病院(当時)が見えます。


前へ戻る    次へ進む


「7.その他鳥取のバスあれこれ」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
2782789