写真館 別館


すこ〜し昔の鳥取のバス
 → 7.その他鳥取のバスあれこれ
  → 高架化前後の鳥取駅 B

1978(昭和53)年11月8日、鳥取駅は高架化されました。その後、地上駅時代の旧駅舎や線路は撤去され、その跡地に現在の駅北口広場やバスターミナルが整備されました。


1978年に高架化された鳥取駅(画面奥)。高架化直後は駅前から旧駅を通り抜ける仮設通路が設けられました。


高架橋を行く、寝台特急「出雲」。背後には吉方車庫(当時)に停まる日本交通バスが見えます。



その後、旧駅舎や線路は撤去されました。




旧駅舎や線路の撤去前(1978年)と撤去後(1979年)の比較。更地になった区画には、駅北口広場やバスターミナル等が整備されていきました。


駅北口広場の整備が進んだ、1981年の様子。画面右奥は建設中の鳥取駅バスターミナルビルです。


前へ戻る    次へ進む


「7.その他鳥取のバスあれこれ」目次に戻る



「すこ〜し昔の鳥取のバス」トップに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
2782848