写真館 別館


鳥取のバス 2007(「智頭町民すぎっ子バス」運行開始 B)

鳥取県八頭郡智頭町を走る一般路線バスのうち、町内が起終点の4路線(那岐線・富沢線・芦津線・本谷線)は、智頭町が日ノ丸自動車の貸切部門に運行を委託する、「貸切代替運行」で維持されてきました。

しかし2007年より、上記4路線は智頭町が自主運行する「智頭町民すぎっ子バス」に移管され、1月4日に出発式が行われました。

日ノ丸バス智頭町内線 最期の冬


智頭町保健医療福祉センター「ほのぼの」東玄関前に新設されたバス停。


午前中の一部の便が、「ほのぼの」に乗り入れます。


智頭駅前〜鳥取駅前を結ぶ路線は、引き続き日ノ丸バスが運行。



智頭町が日ノ丸バスから購入した予備車。青白カラーの「すぎっ子バス」。


前へ戻る    次へ進む

日ノ丸バス智頭町内線 最期の冬へ


「鳥取のバス 2007」トップに戻る


トップページに戻る

Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved