写真館 別館


鳥取のバス 2009(江府町営バス運行開始 @)


鳥取県日野郡江府町の町内路線バスは、町が日ノ丸自動車の貸切部門に運行を委託する「貸切代替運行」で維持されてきました。

しかし2009年3月より、江府町内路線バスは町がバスを保有し直接運営する「市町村運営有償運送」となりました。運行業務は、日本交通が受託しています。

運賃は全線均一で 大人 200円、中学生以下 100円です。



伯備線の江尾(えび)駅前は、江府町内路線バスの拠点です。今回の町営化に伴い、看板も「日ノ丸バス」から「江府町営バス」に変わりました。


江府町は、大山南山麓に広がり「奥大山(おくだいせん)」と称されます。町営バスも正面の表示で「奥大山」をアピール。


自家用転用の小型バスと、新車購入のワンボックスカーも、「奥大山」を表示しています。

前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2009」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved