写真館 別館



鳥取のバス 2010(若桜町営「おにっ子バス」運行開始 @)

鳥取県八頭郡若桜町の町内路線バスは、日本交通株式会社の子会社である鳥取自動車株式会社が、「クローバーバス」の愛称で運行してきました。

しかし2010年4月より、若桜町内路線バスは町がバスを保有し直接運営する「市町村運営有償運送」となりました。

運行は、落折線・吉川線・舂米(つくよね)線を鳥取自動車株式会社、諸鹿線をNPO法人ワーカーズコープゆいまぁるが受託しています。

若桜駅前に新設された、車庫を兼ねた町営バスターミナル。落折線・吉川線・舂米(つくよね)線用の車両が常駐しています。



バスの左側面には可愛らしい鬼が、右側面には清流のイラストが描かれています。


1934(昭和9)年に完成した、国登録有形文化財「若桜橋」を渡る「おにっ子バス」。


桜を横目に、氷ノ山を目指す舂米(つくよね)線。

前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2010」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved