写真館 別館



鳥取のバス 2010(都市間・高速ツアーバス 山陰進出 @)

ここ数年の日本では、旅行業者が貸切バスを手配して、都市と都市を結ぶ企画旅行を募集し、乗客を運ぶ形態のバスが増加しました。

道路運送法上は「貸切バス」ですが、実際は都市間移動を目的としていることから、これらバスは「都市間ツアーバス」「高速ツアーバス」「ツアーバス」等と呼ばれました。

2010年3月、ツアーバス「キラキラ号」を企画・主催しているホットドックグループが、東京・横浜〜鳥取・島根を結ぶバスの運行を開始しました。

なお、2013年8月の制度変更により、都市間移動を目的とするバスは「路線バス(乗合バス)」に一本化され、これら「ツアーバス」は姿を消しました。


ツアーバスは「貸切バス」なので、「路線バス」が発着する鳥取駅北口のバスターミナルには乗り入れ出来ません。東京から一晩かけて鳥取駅南口のロータリーに到着した「キラキラ号」。


「キラキラ号」の主催は「株式会社ロータリーエアーサービス(ホープツアー)」、予約・販売は「株式会社ホットドック」、バス運行は「株式会社 旅バス」が行っています。なお、上記3社の本社所在地は何れも同一です。



「キラキラ号」は、更に倉吉・米子・松江・出雲市へと向かいます。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2010」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved