写真館 別館



鳥取のバス 2011(2011年の新顔 B)



2011年10月に日ノ丸自動車は、韓国の現代自動車製最新モデル「ユニバース」を貸切用に導入しました。


大阪や神戸の日本交通では先行して導入されていた日野自動車製「セレガ」貸切車が、鳥取地区にも登場しました。


貨物運送や貸切バス事業等を行う流通株式会社に、久々に新顔が登場。日野自動車製「メルファ」。


日本交通の子会社である京都交通は、日野自動車製の低公害車「ブルーリボンシティ ハイブリッド」を導入。同車は、2011年10月より舞鶴市内路線で運行を開始しました。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2011」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved