写真館 別館



鳥取のバス 2012(「鳥取市南部地域実証運行」開始 A)

鳥取市と鳥取市生活交通会議は、効率的で持続可能な新しい公共交通システムの構築を目的に、鳥取市南部地域(国道53号線沿い・鳥取〜河原〜用瀬)の路線バスを「幹線」と「支線」に分けて再編した「南部地域実証運行」を、2012(平成24)年10月より開始しました。


鳥取市用瀬町内の乗継拠点は整備が間に合わなかった為、暫定措置としてトスク用瀬店前のバス停が拠点となりました。


用瀬に、南部幹線(鳥取駅→河原→用瀬・智頭)が到着。


南部幹線の後ろには、支線である佐治線のバスが待機。


南部幹線が発車後、待機していた佐治線栃原行のバスが停留所へ進入。乗継客を乗せて佐治方面へ出発しました。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2012」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved