写真館 別館



鳥取のバス 2015(公立鳥取環境大学 スクールバス A)

日本交通株式会社は、2015年度より公立大学法人 公立鳥取環境大学のスクールバス運行を受託しました。

また、学生が地域公共交通機関を活用して調査研究や地域活性化活動を行うことを目的に、日交と同学は「公共交通の活用に関する協定」を結びました。

鳥取200か・571(日交510)
公立鳥取環境大学の学生は、学生証を提示すれば日本交通の路線バス若桜線や若葉台線などに乗車可能です。故に、平日朝の若葉台方面路線バスは学生で盛況です。

公立鳥取環境大学 スクールバス
大学前の交差点を直進する路線バス若桜線(手前)と、大学を出発するスクールバス(奥)。

鳥取200か・606(日交511)
路線バスは、大学構内には乗り入れせず、公道上の「環境大学前」バス停から発着します。

鳥取200か・114(日交567)
2015年4月から運行を開始した、路線バス面影若葉台線。面影団地内の狭隘路を走行するためリエッセが充当されていますが、このバスも学生で満員です。

鳥取200は・157
2014年度まで、鳥取環境大学のスクールバス運行を受託していた有限会社自然堂の車両のうち、エアロスター1台が白ナンバーに付替の上、学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校・高等学校のスクールバスに転職しました。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2015」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1611366