写真館 別館



鳥取のバス 2015(「コナンミステリーループバス」)

鳥取県が運営する鳥取空港は、北栄町出身の漫画家である青山剛昌氏の代表作品「名探偵コナン」にちなみ、2015年3月1日より「鳥取砂丘コナン空港」との愛称が付きました。

これに合わせ、中部ふるさと広域連合とっとり梨の花温泉郷は、空港連絡バスと倉吉駅で接続し、県中部の観光地を巡る「中部二次交通(コナンミステリー)ループバス」の試験運行を、2015年4月29日(水)〜2015年11月23日(月)までの土曜・日曜・祝日(GWと夏休み期間は毎日運行)に実施しました。



倉吉駅前でお披露目された「コナンミステリーループバス」。日ノ丸自動車のバス全面に、名探偵コナンのラッピングが施されました。


運行開始初日のセレモニーで挨拶する、平井鳥取県知事。


バスの前で、名探偵コナンの決め台詞「真実はいつもひとつ!」ポーズをとる、平井知事や関係者の方々。


関係者や報道陣に見送られて倉吉駅を発車する、「コナンミステリーループバス」。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2015」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1606394