写真館 別館



鳥取のバス 2015(京都交通「海の京都デザインバス」登場)

2015年11月、日本交通の子会社である京都交通に、舞鶴・福知山・綾部・亀岡と東京を結ぶ「シルフィード」用として、国産丹波漆を外装に採用した「海の京都デザインバス」が登場しました。

京都交通「海の京都デザインバス」情報ページはこちら

京都200か3147
運用開始に先立ち、「海の京都デザインバス」は各地のイベントにて披露されました。写真は舞鶴赤れんがパークで開かれた「海の京都 中丹“絆”フェスタ」で展示された同車。

京都200か3147
外装に国産漆を採用したバスは、この「京都200か3147」が日本で唯一です。京都交通とNPO法人 丹波漆株式会社佐藤喜代松商店など地域が一体となって協力し、同車は誕生しました。

京都200か3147
京都200か3147
「シルフィード」は、「海の京都」と東京を結ぶ唯一の公共交通との意味で、海を象徴するガラス訓の青色をベースに、側面から後部にかけて丹後ちりめんの振袖が広がる、鮮やかなデザインです。

京都200か3147
「海の京都デザインバス」の車内。木目調の床に3列シートが並びます。

京都200か3147
「丹後ちりめん」の枕カバー。期間限定で使用される特注品です。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2015」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
1615467