写真館 別館



鳥取のバス 2019(八頭町 自動運転バス実証実験(2019年3月〜4月)A)

鳥取県八頭郡八頭町と、ソフトバンク子会社の株式会社SBドライブは、自動運転技術を活用したスマートモビリティサービスの事業化を進めています。

その一環として、2019年3月〜4月にJR郡家駅から大江ノ郷自然牧場までの約7.2Kmを、自動運転バスで走行する実証実験を行いました。

 
実証実験は、2019年3月24日から4月5日まで実施。一般公募客を乗せてJR郡家駅から大江ノ郷自然牧場まで自動運行しました。

 
自動運転バスには、SBドライブが開発中の遠隔運行管理システム「Dispatcher(ディスパッチャー)」が使用されています。

 

 
事務所の運行管理者は、車内外のセンサーやカメラで、随時バスの状況を確認します。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2019」トップに戻る



トップページに戻る


Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved
2782689