在来車両ラッピング更新(赤ポンチョ/初代) A

鳥取市100円循環バス「くる梨」は、2004(平成16)年1月より本格運行を開始し、バスには梨キャラクター等のフィルムラッピングが施されました。

しかし本格運行から5年が経過し、ラッピングの色褪せや剥がれが目立ってきました。そこで、特に色褪せが著しい赤ポンチョ(初代)を皮切りに、在来車両のラッピング更新が、2009年1月から順次実施されました。



フィルムラッピング更新完了後の姿。5年前に新車で登場した際の輝きを取り戻しました。


後部の100円玉もピカピカ也。


その後整備の上、2009年2月より赤ポンチョ(初代)は、聖神社経由便の運行に復帰しました。

前へ戻る    次へ進む


「くる梨」写真館 2009 に戻る


トップページに戻る

Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved