鳥取駅前・賑わいのまちづくり実証事業 2009 @

前年に引き続き2009年も、9月14日(月)から23日(水 / 秋分の日)まで、鳥取市と鳥取市中心市街地活性化協議会が中心となった実行委員会が「鳥取駅前・賑わいのまちづくり実証事業」を行いました。

期間中は鳥取駅前太平線通りの駅方面車線 および 駅前通りの県庁方面車線が一般車両通行止めとなり、「街なか砂像」やオープンカフェ・出店・パフォーマンス広場などの様々な「賑わい空間」が設けられました。


今回の実証事業では、公募による一般参加者(グループ)が「街なか砂像」を製作しました。


実証事業前半の9月14日(月)〜18(金)は、アスファルト舗装のまま道路を仕切って賑わい空間を設置しました。


完成した「街なか砂像」横を行く、赤ポンチョ(2代目)。


実証事業期間中、赤コースは駅前通りを迂回して鳥取駅へ進みました。


前へ戻る    次へ進む


「くる梨」写真館 2009 に戻る


トップページに戻る

Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved