既に手術を済まされ、元気になったお友達の紹介です。
 
 以下の方々に、具体的にアクセスをとられたい場合は、管理人までメールをください。追って、御連絡いたします。

 また、手術を済まされた方で、このフォームに掲載していただける方は、アンケートにお答えいただけるとうれしいです!!宜しくお願いいたします。
申し訳ありません。ただ今、アンケートは誤作動を起こすようで、うまく送信できない場合があるようです。(とくにWINからの送信)
差し支えなければ、テキストをコピーペーストの上、直接メールにてお待ちしております。お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。
NO.1
とったん( H9.8.19生まれ / 兵庫県)
病気判明時
カテーテル検査(5日間)
手術(21日間)
年令
6ヵ月
2歳半
2歳半
欠損孔
2センチ
2センチ
健康状態
元気だが、どちらかというと小さめ 元気だが、どちらかというと小さめ
カテーテル検査の様子
手術の様子
完全看護で7時には帰らなければならなかったので、かわいそうだった
手術痕
10センチくらいでケロイド状になってあせったがましになった
術後の健康状態
1年で4キロ太った
術後の検診
半年は月1回。次の半年が3ヵ月に1回。その後、1年ごと
NO.2 ともちゃん( H7.2.7生まれ / 群馬県 )
病気判明時
カテーテル検査(日間)
手術(日間)
年令
4ヵ月
5歳
6歳
欠損孔
3センチ
不明
3センチ
健康状態
風邪を引きやすい
良好
良好
カテーテル検査の様子
足の付け根からの挿入なので、ちょっと後が残るが心配しなくても、大丈夫なレベルと思った
手術の様子
緊張しているのは、親も一緒だけど、子供の方が以外とリラックスしていたかも。
3時間くらいで手術終了しNICUへ移動。術後胸の痛みはしかたないが、夜には、病棟出なきゃならないので、別れるときに、辛かった!
手術痕
20センチ〜15センチ
手術後のテーピングが大切!傷跡がわかりにくくなる感じ
術後の健康状態
術後の検診
手術後は一回のみ、手術病院へ。以降は地元病院で月一からだんだん伸びて、今では、年一回の検査
NO3 りーぼちゃん( H8.2.24生まれ / 石川県 )
病気判明時
カテーテル検査(日間)
手術(日間)
年令
3歳
4歳
4歳
欠損孔
7ミリ
3ミリと7ミリの欠損孔と
部分肺静脈環流異常
3ミリと7ミリの欠損孔と
部分肺静脈環流異常
健康状態
良好(ただ寝汗、小食)
良好(ただ寝汗、小食)
良好(ただ寝汗、小食)
カテーテル検査の様子
術後、動いたらいけないのに、麻酔が覚めたら暴れてしまい出血してしまった
無事感染等はなかく、血栓が出来るような事故も無く済んだ
手術の様子
手術室に入ってからICUで面会出来るまで7時間40分(AM8:50〜PM4:30)も掛かった。心房中隔欠損症よりも肺静脈還流異常の方がやっかいで血流を正常な方向にするために心臓を覆っている心膜を使って壁を作ったり、人工素材であるゴアテックスを一部使用したりと素人には想像もつかないような事を行なったようだ
手術痕
長さ15センチ、幅2ミリ。ドレーン痕2カ所。術後4ヵ月後、赤い線のよう
術後の健康状態
術後一週間に一時手術箇所に水が溜まったが、その後何もなく現在に至る
術後の検診
内科1回/月、外科1回/3ヶ月
NO4 陸くん( H8.11.3生まれ / 神奈川県 )
病気判明時
カテーテル検査(3日間)
手術(18日間)
年令
2歳6ヵ月
3歳10ヵ月
3歳11ヵ月
欠損孔
約1センチ
縦2センチ 幅1センチ
縦2センチ 幅1センチ
健康状態
標準よりも体重、身長共に小さいが良好
良好
良好
カテーテル検査の様子
入院の翌日にカテーテルをし、翌日に退院。
カテーテルの検査は約1時間。麻酔がさめたのが約1時間半後。検査後は足を固定されているため、身動きできなかったが、食欲もあり、特に痛がったりということもなかった
手術の様子
入院5日目に手術。手術時間は約2時間
無輸血。欠損孔が縦長であまり幅がなかったため、パッチは当てずに直接縫合で塞ぐことができた
手術終了後、両親は2時間程病院に待機し、その後はホテルでの待機。ICUには1日いて、翌日には一般病棟に戻る。術後2日目にはドレーンもとれ、一人で歩いてトイレに行けるようになり、プレイルームで遊べる程、元気になっていた

手術痕
縦4センチ。白い筋の様な傷跡が1本。包丁などで切ったような傷跡。その下に、ドレーンの傷跡が横幅約0.7ミリほど1箇所ついている
術後の健康状態
良好
術後の検診
退院2週間後に手術を行った病院で1度
その後は地元の病院で1ヵ月後。それから6ヵ月後。次は1年後の予定
NO5 クーちゃん( H4.8.30生まれ / 和歌山県 )
病気判明時
カテーテル検査
(手術共に13日間)
手術
(手術共に13日間)
年令
生後1週間目
4歳11ヶ月
4歳11ヶ月
欠損孔
この時まだ不明
1.5センチ
1.5センチ
肺動脈弁狭窄症 同時手術
健康状態
ミルクののみが悪く   体重の増えが悪かった
良好
特に問題なし
カテーテル検査の様子
特に変化なし
手術の様子
痛み止めを嫌がって飲んでくれず非常に苦労した。
普段でも、お薬は嫌い
手術痕
15cm胸に残っているが、これは、痛いことにも耐えて頑張った証明だから決して恥かしくないんだ、と日々言い聞かせて来ましたから、今は本人は気に止めていない
術後の健康状態
運動制限もなく元気に通学している
医師より抜歯の時抗生物質の服用指示あった
術後の検診
NO6 ちゃん( H9.5.4生まれ / 神奈川県 )
病気判明時
カテーテル検査
1週間)
手術
7週間)
年令
0歳9ヶ月
4歳5ヶ月
4歳6ヶ月
欠損孔
1センチ
2.5センチぐらいと言われたが、手術時にもっと大きいことが判明
4センチ
健康状態
風邪をよくひく、痩せ型
とても丈夫、痩せ型
とても丈夫、痩せ型
カテーテル検査の様子
孔からもれてい血液の量が、体に行く血液の量の2倍だったため、早めの手術を勧められた。 1週間の入院だったが、順調だったので退屈だった。                 
手術の様子
手術は無事に終わったが、切開した心膜に炎症をおこし、術後1週間ぐらいたってから、発熱し、入院が長引いた。
手術痕
6cmぐらいの1本の線
術後の健康状態
とても丈夫、標準体型
術後の検診
退院後1週間後、2週間後、1,2,3,4ヶ月後(一年度)