ローコストキャリア LCC 世界の格安航空会社          格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)

各都市の主要な空港は使用していないことが多い上に自由席。モニターでの映画もなし?
マイレージ加算できる所もあります。
場合によっては手荷物が有料だったり飲料・軽食・毛布を機内で販売しますので注意が必要です
ヨーロッパ  
ライアンエアー
Ryanair
本拠地:アイルランド  路線図
ヨーロッパ20カ国の130の空港間に362路線を運航している。
主要ハブ空港はロンドン・スタンステッド空港で、88路線がある
片道:3ユーロなど(^-^)
世界一サービスが悪いらしいが安さを求めるなら我慢。
イージージェット
easyJet
本拠地:イギリス 路線図
ハブ空港:ロンドン・ルートン空港ガトウィック空港(南部にありロンドンから電車で30分、15分毎)
ガトウィック空港は12.5ポンドでラウンジが利用できます。
ヨーロッパ全土に路線網を展開している ライアンエアーよりおすすめ
(スペイン、モロッコ、ブルガリア、フィンランド、スエーデン、トルコ、ギリシャ、etc)
(例)イスタンブール - イギリス ガートウィック空港 片道52ユーロなど
エアベルリン
airberlin
本拠地:ドイツ  路線図 ベルリンテーゲル空港MAP    2012年にワンワールド加盟予定
ヨーロッパ人気のリゾート地であるスペインのマジョルカ島にもハブ機能を持たせるなどレジャー客の利用が多いローコストキャリアで最近認知度が上がっている注目ローコストキャリア
・ヨーロッパパス 199$ ~2011/3(13カ国、4都市)
管理人が行きたいと思っているトルコ(イスタンブール)からトルコ国内へも充実している
ブエリング
Vueling
本拠地:スペイン 路線図  主要地 バルセロナから路線が多い。
バルセロナーマドリッド間 片道29ユーロ。アムステルダムーバルセロナ50ユーロなど。
スペインの3大都市(マドリード、バルセロナ、セビリア)とパリのシャルル・ド・ゴール空港を拠点に路線網を展開し、イタリア(主要6箇所)、ベルギー、オランダ、ギリシャ、ロシア、トルコへ行ける
エアアラビア
Air Arabia
本拠地:UAE 路線図  アブダビから路線が多いです。 Sharjah International Airport
アブダビからイスタンブール、ギリシャ、インド、スリランカ、ナイロビなど
インドやイスタンブール・ギリシャや各中東へ。
ヨーロッパ各都市とモロッコのカサブランカへも路線充実。
チュニスエア
Tunisair
本拠地:チュニジア
ロンドン、ローマ、パリ、ブリュッセル、カイロ、ギリシャ、ドバイ、イスタンブール、フランクフルト、ミラノ
マドリッドなど
アトラスジェット
Atlasjet
本拠地:トルコイスタンブール
イスタンブルのアタテュルク国際空港を拠点としてトルコ国内に14路線
アンタルヤ・イズミル・BODRUM・ERBIL・・・
Onurair 本拠地:トルコ? 路線図
イスタンブールから国内11カ所に飛んでいます。国際線はヨーロッパ各地へ。
Corendon 本拠地:トルコ  路線図
 アメリカ
サウスウエスト
Southwest
西海岸・中部が中心  路線図
ソフトドリンクは無料
サンフランシスコ-ラスベガス間 一番安いので59$だった。夜の便やけど。
ジェットブルー
JetBlue
東海岸・西海岸・大陸横断 路線図
最近路線網を急速に拡大し、シートテレビが各座席に設置されており、更に衛星放送がライブで見られるなど、機内でも快適に過ごせる航空会社として人気を集めています。ニューヨークではJFK空港を使う
ヴァージンアメリカ
Virgin America
 全席にシートテレビを搭載wifiも!  路線図
サンフランシスコ又はロサンゼルス-オーランド間 129$など
クバーナ航空
Cubana de Aviación
本拠地:キューバ ハバナ 路線図  国営の航空会社です   LCCではないですが利用したので。
メキシコシティ、カンクンからハバナ行きが飛んでいます。往復で380$くらい
インテルジェット航空
Interjet
本拠地:メキシコ  路線図
マイアミ、ニューヨーク、キューバ、コスタリカやメキシコ国内に飛んでいます。
ニューヨーク往復で349USD
アジア 
エアアジア
Air Asia
本拠地:マレーシア  路線図
ハブ空港:LCCターミナル
大阪、羽田就航。KLで乗客は航空機まで徒歩かバスで移動し、タラップで搭乗。
手荷物有料 15k::RM30(約700円) 25kg:(約1200円)事前予約の場合です。
メイン・ターミナルまでの移動はバスで15分、運賃はRM1.5
国際線:中国、香港、マカオ、バングラデシュ、スリランカ、マオス、ミャンマー、フィリピン、インドネシア、カンボシア、タイ、インド、シンガポール、など100路線あまり就航している。
特にヨーロッパ人に人気で早くチケットを予約しないと難しいみたいです。
KLIAの新格安航空ターミナルLCCT間はバスで30分かかります
大阪-クアラルンプル間 9900円(片道)高い日で25000円など サーチャージ込みの値段です
KL-スリランカ間 85.29US$(片道)だった~ 行きたいよ~
タイガーエアウェイズ
Tiger Airways
本拠地:シンガポール 路線図  (シンガポール航空の子会社)
オーストラリアの国内線へも進出。ハノイ、ホーチミン、インド、マニラ、インドネシアなど
シルクエアー
silkair
本拠地:シンガポール 路線図
カンボシア・インドネシア・マレーシア・中国・ミャンマー・フィリピン・タイ・ベトナムなど
(例)シンガポールーコタキナバル 往復2万円ちょいでした
スクート航空
scoot
本拠地:シンガポール
バンコク・ゴールドコースト・シドニー・台北・天津・東京  普通の方ならFlybagですね。
シートテレビがないためipadの貸出(17ドル)もされるようです。
任意でシンガポールーゴールドコースト往復 288ドルでした。(flybag)
キングフィッシャー 
Kingfisher
本拠地:インド ワンワールド加盟
デリ、ムンバイからロンドン・香港・ドバイ・バンコク・シンガポール・バンガロールへ
ベルジャヤ航空
Berjaya Air
本拠地:マレーシア  路線図
マレーシア国内・タイ・シンガポール
マレーシアからティオマン・パンコール・サムイ・ランカウイ・レダンへ
(例)KL-レダン 往復で7000円くらい
ノックエア
Nok Air
本拠地:タイ バンコク 路線図  (タイ航空の子会社)
ハブ空港:ドンムアン空港
座席予約できるようです。バンコクからチェンマイ、ウドンタニ、トラン、ハートヤイ、プーケットなど
利用するにはちょっと心配な感じ。(ウィキペディア
セブ・パシフィック航空
CebuPacificAir
本拠地:マニラ  路線図
関西空港からマニラ行きが出ています。任意で検索したら片道13000円程度でした。
プロモーション価格だと片道7000円!但しキャリーオンバゲッジです。
マニラーコタキナバル間は3000円。マニラー北京間は1万円弱でした。
フィリピンからインドネシア・マレーシア・シンガポール・タイ・ベトナム
荷物:15kg未満は無料(超過分を事前に支払うと20%引き?)
フィリピン航空はサービスが悪いらしいのでこちらのほうがいいかもです。 
セブかエアアジアで迷っている方→エアアジアの方が少し前後座席間隔が広いです
香港航空
Hong Kong Airlines
本拠地:香港  路線図
ビジネスクラスもあり。短距離区間を除き、機内食、ワインを含む各種ドリンクが無償で提供され、ビデオ、オーディオのサービスもある。
路線はモスクワ・ブリュッセル・ベルリン・シアトル・ブダペストへも就航。
香港ー大阪間 2万円くらいだった。
春秋航空(しゅんじゅう)
SPRING AIRLINES 
本拠地:中国
茨城ー上海 週6便  高松ー上海 週3便   佐賀-上海 7月2日より週3便
中国など34都市へ就航している
イースター航空 本拠地:韓国  (中国の春秋航空と提携)
関西-ソウル(仁川)  成田-ソウル   片道4500円~
ジンエアー
Jin Air
本拠地:韓国
新千歳/ソウル仁川線を週2便で運航
ソウルからグアム、バンコク、ビエンチャン、フィリピン、香港、マカオ・・・
ミヒンランカ航空
MIHIN LANKA
本拠地:スリランカ
スリランカベースでバンコク・シンガポール・クアラルンプール・ドバイ・デリ
金額はスリランカルピーで出てきます。約1.3倍で計算すると日本円になります
 オーストラリア
ジェットスター
Jet Star
ハブ:メルボルン 路線図
日本で最も知名度の高いローコストキャリアですね。日本からは成田・関空から台湾、シンガポール、オーストラリアに飛んでいます。大阪-シンガポール(台北経由)往復28000円(総計40430円)
食べ物の機内への持込可。大阪-台湾 往復12000円(総計19470円) 安いね~
ヴァージン・ブルー
Virgin Blue
ハブ:ブリスベン 路線図 
オセアニア(オーストラリア・フィジー・ニュージーランド・バヌアツ・西サモア)
ブリスベン、シドニー、メルボルン、パースからデンパサール(バリ)へ行ける。
プーケット(タイ)-パース。ニュージーランド国内は6か所へ就航
パースーメルボルン間 片道169ドルだった~

LCC利用するなら事前に毛布(ブランケット)自前で用意するなどもいいかも。足元冷えるもん。
機内で買っても安いので一つ買って次回の旅行で持参するのもいいかもしれない。 
ちなみにエアアジアのブランケット、アイマスク、エアーマクラの3点セットは 35RM(950円)です。(赤でかわいい)
エマージェンシーブランケット 2枚組55g使用時 130×210cm  キャラバン (Caravan) コンパクトブランケット 4162

夏場でも異常にクーラーが利いていて寒い場合があります。大きめのタオルや上着も持参したほうがいいです。

ローコストキャリア(LCC)格安航空会社の事を言います。別名Airplane on the Ground
予約は直販とインターネット販売が基本。電話予約センターで予約する場合についても手数料を課す
航空会社がほとんどです
大都市のメイン空港を使わない場合もあるので空港に注意しないといけません。(市内から遠い、不便など)
ローコストキャリアは運賃が安い分、特に欠航時と遅延時のリスクを考える必要があります
余裕を持った旅になら利用価値あり。

「日本国内LCC路線」

ピーチアビエーション  大阪(関西)⇔福岡 1日4便
大阪(関西)⇔札幌 (新千歳)1日3便
大阪(関西)⇔長崎 1日2便
大阪(関西)⇔鹿児島 1日2便
大阪(関西)⇔沖縄 (那覇) 
ジェットスター・ジャパン 東京(成田)⇔札幌
東京(成田)⇔大阪(関西)
東京(成田)⇔福岡
東京(成田)⇔那覇
エアアジア 東京(成田)⇔新千歳(札幌)線 1日3往復
東京(成田)⇔福岡線 1日2往復
東京(成田)⇔沖縄(那覇)線1日1往復
スカイマーク・エアライン 関西⇔新千歳・沖縄 etc


《路線便検索に便利なサイト》  日本発だけではなく検索できるので探しやすいです
                                          
Skyscanner  →格安航空会社LCCも検索できます
ebookers
為替計算はコチラ

何をローコストにするのか?

毛布・食事・飲み物を有料にするんです。
海外のパイロット採用や乗務員も減らしたりしてコストを下げます。
単一機材、高稼働、マルチタスクによる高生産性を実現してきています
座席スペースは狭いらしい。座席にモニターなしなど 

日本に就航している主なLCC 
チェジュ航空
エアプサン
仁川-関西 プサン-福岡 仁川-北九州 プサン-関西
金浦-関西 金浦-中部 
セブパシフィック航空 マニラ-関西
ジェットスターアジア シンガポール-台北-関西
ジェットスター シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト
エアアジア クアラルンプール-羽田
春秋航空 上海-茨城(チャーター便)

日本ではスターフライヤー ピーチ エアアジア ジェットスター



「ピーチ」  搭乗記はこちら
関空ー福岡3780円 関空ー札幌4780円で結びます
座席は自由席で、座席指定は有料 
受託手荷物も10kg未満1050円 10kgごとに加算されます

アメリカのサウスウエスト航空もそうです。
他にはジェットスター、マレーシアの「エアアジア」羽田就航
エアアジアでクアラルンプール(KUL):カンボジアシュムリアップ(REP)間を検索してみた。
往復で346RM 9250円(諸経費込み)で出てきた。

世界規模で見て、LCCは急速な発展を遂げている。
世界全体の座席供給量に占めるLCCの割合は、2001年には8.0%であったものが、
2010年には23.0%にまで拡大。
主に欧米から浸透しはじめ、アジア太平洋地域では2001年が地域全体の1.1%
2003年が2.4%と緩やかに伸びた後、2004年の4.5%から急拡大し、2010年には17.6%に達した。


ほっこり あったか♪フリースブランケットひざ掛け(S)50×70cm【膝掛け ひざかけ 膝かけ】...  

コンパクトで軽量暖かフリースブラケットひざ掛け毛布優しい暖かさ洗える軽量フリースブランケ...

【5個まで送料1個分!楽天最安値に挑戦!レビュー特価260円!】フワッとやさしい肌触りふっくら...


ライアンエア(欧州1位)
メイン空港からの発着はほとんどなく、ロンドンのスタンステッド空港などの着陸料の安い空港を積極的に
活用しているのが特徴です。
ライアンエアーでは、時々、運賃無料(燃油サーチャージや空港税などの諸経費のみ負担)のキャンペーンを行ってます。
イージージェット 
最近ではパリ・シャルル・ド・ゴール空港にも乗り入れ。
座席は自由席、優先搭乗で10ユーロの追加支払い(路線により異なる)で好きな席に座ることができます。

日本-北米間の太平洋路線を飛んでいるLCCは現在ありません。
普通の航空会社の格安チケットを取るようにするしかないです。
近い将来世界一周が10万円程度で回れるようになるでしょうね。
しかし機内食有料やターミナルへの交通費を考えると・・・

世界に広がりつつあるこれらの航空会社について詳しく載せている
「世界の格安航空会社 完全ガイド」はこちら

ローコストキャリアは、欠航時や遅延時の他社便振り替えなどのサービスがないことから、ある程度の余裕を持ってスケジュールを組む必要があります。

たとえばヨーロッパまでは普通の航空会社で一気に飛び、現地移動を海外格安航空会社利用で節約するのがいいと思います。2~3時間のフライトなら座席が狭くても食事や飲み物が出なくてもいいけど 
5時間以上はちょっと考えてしまう・・

   
日本人に人気のホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター  
 

海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱Alan1.net
   HOME